診療方針 | 栄メンタルクリニック

title_img栄メンタルクリニックの診療方針

信頼関係を大切にした専門医療を、
すべての人にご提供できるように努めております。

精神科医にとって大切なこと。それは、医師自身の人間性、そして患者さまの人間性をみる センスだと思います。

医師と患者さまとの間に確かな信頼関係を築いてゆくことで、より良い 治療関係が生まれ、適切な療法とアドバイスを行うことができるのです。
診療にあたっては、 心の弱っている患者さまとの会話や医師としての対応に細心の注意を払っています。
患者さま からも、わからないこと、疑問に感じることなどは遠慮なく医師に質問してください。
その場 では答えられないことも、調べて必ずお答えしますので、少し時間をください。
私自身も患者 さまから刺激を受けて、一緒に学び、成長していきたいと考えています。病気にかかってしまった方を、なるべく早く良くすることが私のモットーであり、静かな情熱を持ち続けています。

病の期間に失う大切な時間が少しでも少なくなるよう、そして快適で充実した生活が送れるよ う、医師として最善の努力をしてまいります。

精神療法

精神療法においては、医師と患者さまとの信頼関係がとても大切です。じっくりと話を聞くこと で、一人では解決できない心の悩みや不安を一緒に話し合い、整理していきます。場合によって はご家族やまわりの方の協力も必要です。認知行動療法に加え、自律訓練療法、より時間をかけ た診療を希望される方には専門のカウンセラーによる心理カウンセリングも実施しています。

薬物療法

それぞれの患者様に合ったお薬を処方しています。お薬に対するご心配を十分にお聴きした上で、適切なお薬を処方いたします。また漢方薬による治療も行っています。お気軽にご相談ください。

心理検査

心理検査には、認知機能や知能検査、人格検査や現在の心理状態を把握する検査などがあります。
例えば、人格検査では、感じ方や考え方の特徴、自己イメージや対人関係でのあり方などをつか むことができ、その結果からストレスの対処の仕方、対人関係の傾向などを理解することができます。
心理検査によって分かるのは一部ですが、医師の診断の補助となり、今後の治療に役立ち ます。また、患者様も今まで見えなかったご自分を客観的に知り、理解することで今後の生活に役立てることもできます。

【心理検査の一例】

  • うつ症状や不安症状に関する検査
  • 性格や意識していない心の動きや特徴をつかむ人格に関する検査
  • 知能や認知に関する検査
  • 発達障害の診断の補助となる検査 など

 

その他、血圧脈派検査装置にて、血管年齢検査や自律神経機能検査を施行しています。 又AGAの治療、疲労回復にんにく注射プラセンタ等アンチエイジング外来も併設しております。